アロマで化粧水

  • 2017.11.14 Tuesday
  • 17:41

JUGEMテーマ:アロマクラフト

 

 

今日は朝から雨。雨の日も好きな〜*藍ai〜です!(^^)!

 

アロマを勉強してから、色々なクラフトをするようになりました。

最初は自分で化粧水が作れるとは思ってもなくてビックリ。

しかも全然難しくないから作りやすいです。

 

若干、アロマの種類にによっては肌質に合うもの合わないものがあるので、

含まれている成分や参考書などに書かれている作用をチェックしてくださいね。

 

今回、紹介するのは

 

【ローズマリー】

 

植物名/ローズマリー

和名 /マンネンロウ

学名 /Rosmarinus officinalis

科名 /シソ科

種類 /低木

産地の例/フランス、スペイン、モロッコ、チュニジア

抽出部位/葉

抽出方法/水蒸気蒸留方

成分一例/1,8‐シネオール、カンファー、ボルネオール、酢酸ボルニル

 

 

ローズマリーという言葉は、知ってる人が多いかと思います。

お肉の臭みを消すスパイスとして、料理にも使われるハーブですね。

 

このローズマリーの精油は種類があり、一般的にローズマリーという精油はシネオールを指します。

成分一例にカンファとありますが、カンファは刺激が強いので化粧水やフェイシャルマッサージには不向きです。

あと、神経毒性があるので、てんかんや高血圧の方は注意が必要です。

 

 

歴史的にローズマリーは、若返りのハーブとして知られていて、「ハンガリー王妃の水」主要原料として用いられてました。

 

若返り…

この言葉に反応した私は(なかなかの単細胞(笑))

ローズマリー一択で化粧水を作ってみました。

 

肌への作用として

・たるみ

・くすみ

・むくみ

・毛穴の開き

頭皮には

・フケ、抜け毛

 

などに有効とあります。

 

 

《作り方》

 

材料→お好みの精油   1滴

   グリセリン    5ml

   精製水      35ml

   芳香蒸留水    10ml

    (フローラルウォーター)

 

.咫璽ーにグリセリンを入れます。

∪彩を加えて竹串でよく混ぜます。

精製水と芳香蒸留水を入れてよく混ぜ、容器に移します。

 

※精油は文字通り“油”なので水には溶けません。

 必ずグリセリンと混ぜてください。

 

使い方としては、よく振ってお使いください。

冷暗所に保管して、1から2週間以内に使い切ってください。

 

 

で、私、このローズマリーの化粧水、大失敗でした(´;ω;`)

2滴、入ってしまったんです。

 

侮ることなかれ、ローズマリー。

キミの香りの強さはスゴイ。

化粧水だから、ほぼダイレクトに鼻に香りが入る。

頑張って2回ほど使ってみたけど…ごめんなさいしてしまいました。

 

ローズマリーの香りを知らない方に簡単に例えると

“クリア&シャープな軽めの樟脳”

という感じですね。

1滴ぐらい多くても大丈夫だろう…と思った私が間違ってました。

 

 

必ず適量、敵数をお守りくださいね‼

 

 

失敗も成功の基。

セラピストなるもの、自分で実践し感じる。とても大切。

そしてインストラクターとして、みなさまにお知らせしていきますので、

これからもよろしくお願いします(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする